業務内容

山岡工務店のこだわり

Point.1 安心・安全な工事を

工事の安全性、現場の整理整頓、品質を細かくチェックします。
少しでも気になる部分がある場合は、その日の内に対応し、未然に事故を防止。
現場の安全を守ることが、お客様の建物を守ることに繋がるのです。

Point.2 臨機応変な対応

型枠工事においては、図面を正確に読む力が大切ですが、実際の図面と作業内容に相違する部分が出てくることもあるため、臨機応変に対応できる必要があります。
きっちりとした職人指導を行っている当社であれば、そのような場合にも柔軟な対応が可能です。

Point.3 効率的・スピーディーに

経験豊富な職人が先頭に立ち、効率的・スピーディーに作業を進めます。
型枠の施工から解体まで、プロフェッショナルが携わりますので、安心してお任せください。

Point.4 後片付け・清掃の徹底

解体工事後の後片付け・清掃も徹底して行います。
後々の仕上げ業者が作業しやすいよう、細かな点まで気を配ることを忘れません。

型枠工事

型枠大工とは、建築現場でコンパネと呼ばれるコンクリートパネルを精巧に加工し、コンクリートを流し込むための型をつくる作業技術者のことを言います。

型枠工事は、ビルやマンションの頑丈な基礎を造るために必要な、重要な作業です。
当社では創業以来、型枠工事・型枠解体を専門とし、京都府を中心に滋賀県や大阪府などの関西一円で、数多くの工事に携わっております。

伝統的なノウハウと最新の技術を駆使して、安心・安全な型枠工事を提供いたします。

もっと見る

型枠解体

解体とは言っても、建物を取り壊すような作業ではなく、コンクリートで躯体を造る際の最後の工程のことです。
型枠に流し込んだコンクリートが固まり、十分に強度が出た時点でコンクリートの形成に使用したコンパネなどを剥がして、片付ける作業のことを言います。

この型枠解体が完了すると仕上げ工事がはじまるため、次の作業に弊害が生じないように正確に片付けなければいけません。

もっと見る