コンクリートを型にする匠の技

型枠工事は、マンションなどの建造物を造る上で必要となる工事です。建物の図面を正確に読み取ることが大切で、時には柔軟な対応が求められます。

型枠が組みあがりコンクリート打設が完了すると、型枠の解体を行います。次の作業に弊害が生じないよう、正確に片付けていきます。

当社が担当した現場の施工途中~完成までの様子を更新しています。作業中の雰囲気も感じていただけるかと思いますので、ぜひご覧ください。

鉄筋コンクリートの建物が、どのようにして造られるかご存知ですか?

型枠工事とは、鉄筋コンクリートで建物を建造する際に、型枠をその場で組み立て、コンクリートを流し込むことで成型していく工事のこと。
鉄筋コンクリートの建物は、ほとんどがこの型枠工事によって造られるのです。
また、一般住宅の基礎工事にも型枠工事が行われます。

ひとつひとつの建物で形状が異なり、その建物にあった最適な型枠設計で、人の力で出来上がっていくもの。
この型枠の精度がそのまま建物の強度や耐震性に関わるため、正確な技術と知識、判断力が必要となります。
型枠大工が一人前になるまでには、およそ10年かかるとも言われるほど、精密さが求められる仕事なのです。

様々な分野で技術が発展している現代ですが、なぜ型枠工事は人の手で行われるのか?
それは、日本の型枠工事のクオリティが高いことにあります。
機械化・省力化してしまうと、同じ形の建物しかできないため、どうしてもクオリティが下がってしまいます。
建築物において、クオリティや強度は最も重要視されるポイント。
人の目で見て、触って、臨機応変に造り上げることにより、今の日本の街が成り立っていると言えるのです。


京都府を中心に関西一円で施工を行う当社には、豊富な経験をもつ一人前の職人が多数在籍。
また、若い職人の育成にも力を入れております。
これにより、徹底した現場管理に加え、臨機応変な対応を可能とします。
関西で型枠大工、型枠解体のご依頼をお考えでしたら、ぜひ『山岡工務店』までご相談ください。

2000年に創業以来ずっと型枠専門

型枠大工に興味がある方へ向けて、募集要項や当社の想い、求める人物像などを記載しています。

求人特集

型枠工事・型枠解体を専門に承っています。京都府を中心に関西一円まで対応可能です。

業務内容

臨時休業のご案内や施工の実績、求人募集に関する内容など、当社に関する情報を随時更新しています。

ブログ

お知らせ

会社概要

社名

山岡工務店

電話番号

【代表直通】 090-1023-4531
【事務所】 0774-32-6641

住所

〒611-0002 京都府宇治市木幡平尾27-182

事務所住所

〒601-1391 京都府宇治市東笠取中山35-1

営業時間

8:00~17:30

定休日

日・祝

メールアドレス

info@yamaokakoumuten.com

お問い合わせ